So-net無料ブログ作成

「深い思い」はあっても・・・ [日記]

お久しぶりの更新です。待ちわびた春、桜の季節ですね^^
皆様お元気でお過ごしでしょうか?!

今までに何度か記事を書いたのですが上手く送信できませんでした。
今回も送れるかどうかと思いながら書いています^^

ショコラ地方の桜も今日から連日の雨で終わりかもしれません。
しかし私はショコラと2人で思う存分桜の季節を楽しんできました。

日本は桜が多くて、遠出をしなくてもあちこちで桜を楽しめることが
とても嬉しいですね^^


IMG_7988.jpg


さて、犬ブログでならのお話をしたいことがあります。犬に興味のない方には
分かってもらえないお話があるからです。

半年前のことになりますが散歩で仲良くなった5人グループの1人の
コジママから、「コジが逝ってしまったと」泣きながら電話がありました。

他の人にはまだ伝えていないとのことなので、私はお悔やみを言った後
「皆に連絡をしておくね」と電話を切りました。そして皆に連絡をしてから
午後からの用事の前に、コジにお別れをしてきました。

私は用事があったりしてお別れできなくとも、皆が電話なりメールなりして
コジママに、なんらかの言葉かけがあると思っていました。直ぐに電話をされた
人もいますが音沙汰の全くない人もいたそうです。

コジママは何の連絡もない友人に、「友達だと思っていたのに」と
寂しさを隠せない様子でした。そして暫くは皆で会いたくないと言うので
いつもの5人でのランチの計画もしないまま、半年が過ぎました。


IMG_7897.jpg


皆が仲良くなった公園では、最近は遅くまで子供たちが野球の練習をしているので
散歩で皆が顔を揃えることもなくなっていました。

先日その中の1人の友人に散歩で会い、食事を誘われました。その時に何の悪びれもなく
「また5人でランチしよう」と言うので、「どうして私がコジのことを連絡した時に
一言お悔やみの言葉を掛けなかったの?!」と初めて言いました。

コジママから、その話は止められていましたが半年も過ぎた今だから良いと
思ったのです。コジママが「会いたくない」という気持ちも正直に伝えました。


IMG_7986.jpg


彼女は「コジママのご主人やお子さんの時ならばお悔やみしたけれど、犬だから」と
言うのです。「私が犬でも家族と同じでしょ?!」と言うと、「私は家の犬が
亡くなっても、何もかも終わって落ち着いて皆に報告する」と言いました。

「昔のコジの写真を見て、寂しくなったねと心の中では手を合わせていた」と言いました。
そんな気持ちは話してくれなくては通じません。

私は言葉が話せるのは人間だけ。せっかく話せるのに、どうして言葉で
伝えてあげなかったの?!」と話すと「そんな熱いものが私にはなかったかもしれない」と
話しました。コジママのそんな気持ちを思いもしなかったそうです。

今度機会をみて、ちゃんとコジママに気持ちを伝えると言ってくれたので
ホッとしました。私自身も彼女と話をしなければ「友達だと思っていたのに冷たい人」と
コジママのように思ってしまったかもしれません。


IMG_7998.jpg


同「じ深い思い」はあっても、考え方は人それぞれなんだと改めて思いました。
この件に関して私が口をつぐんだままだったら、彼女の本当の気持ちが
私自身もわからないままだったと思います。

もしかしたらもう、5人で会うこともなくなったかもしれません。犬は人間と違い
短い命です。順番に悲しくともお別れが来ます。

しかしせっかく愛犬達を通じて仲良くなったお仲間たちと、ずっと仲良くできたらと
願っています。皆で思い出が共有できる人たちです。

またこの「仲良し5人」皆で、食事のできる日が来ることを信じたいと思って
久々に記事を書いています。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。