So-net無料ブログ作成

元旦の朝 [旅行]

ショコラを部屋に待たして朝食の場所、大広間に行くと
お餅がつき上がったばかりのようで
黄な粉、大根、餡子の3種類のお餅がふるまわれていました。

SANY0484.jpg

大広間は混雑していたので「先にお餅を召し上がってください」と 言われて、
私たちは出来立ての柔らかいお餅をいただくことにしました。

SANY0485.jpg

以前は我が家でも年末は杵で餅つきをして
熱々の大根餅を食べたことを懐かしく思い出しました。
いつの間にか機械の餅つき機に変わり 最近では
家でお餅をつくようなことはなくなりました。

SANY0487.jpg

やはり元旦の朝は御節とお雑煮ですね。 何の用意もせずに
このように夫婦でいただけるのは ありがたいことだと思いました。
SANY0491.jpg

お屠蘇がでてこないので熱燗をいただきました。
お屠蘇や枡酒がホール入り口に置かれているのを
食事が終わって気付くなんて、なんてことでしょう^^;

SANY0488.jpgSANY0489.jpgSANY0493.jpg

中庭で積もった雪で子供が遊ぶ姿も見られ
ほほえましいお正月の風景を久し振りに見たように思いました。

SANY0482.jpgSANY0481.jpg

お部屋に帰るとお利口に待っていたショコラは
パパに少しばかりのお愛想をしただけで
ママには飛び上がって大喜びするので、パパは拗ねていました^^

帰りは行きとコースを変えて生駒山を越えて帰りました。
そして奈良で初詣をしました。

今日が年末年始の旅のお話は最後です。
長いお付き合いをありがとうございました。


最後に旅館でのショコラの写真をもう1度見てくださいね!!

SANY0497.jpgSANY0496.jpgSANY0459.jpgSANY0462.jpgSANY0495.jpg

露天風呂&昨夜のショコラ [旅行]

元旦の朝、目を覚ますと窓から雪景色の山の上に
青空が広がっていました。「うぁ~~綺麗!!」
思わず声が出ました。
SANY0467.jpg
夫を起こしショコラの散歩を頼み、今朝は私が先に
朝風呂を楽しむことにしました。

SANY0476.jpgSANY0477.jpg

旅館の何処のお風呂でもあるように昨夜と男女の
お風呂の場所が変わっていました。

SANY0474.jpg

夜の女風呂は狭かったのですが、今朝は2倍の広さがあり
露天風呂から見渡す景色は最高でした。露天風呂に
入るまでは凍えそうに寒かったのですが、体は
ポカポカでも顔は冷たくてとても良い気分でした。

SANY0471.jpg

もう少し早く起きてお風呂に来るべきだったと
後悔しました。食事の最終時間が迫って来ていたので
もっと入っていたい気持ちを抑えて部屋に帰りました。

SANY0472.jpg


お話は変わって昨夜のショコラです^^

いつも家ではゲージのベッドに入ってお利口に寝るショコラです。

SANY0458.jpg

「ベッド!!」と言えばベッドに入るのですが様子を伺いながら
私のベッドに上がったり下りたり・・・
ママに叱られるとパパのベッドに上がってました。

SANY0464.jpg

結局、ママのベッドで一緒に久し振りにネンネしました。
ママはちょっぴり寝不足でしたが、ショコラは嬉しそうでした^^

SANY0461.jpg

ペットも泊まれる温泉旅館 [旅行]

ペットも泊まれる温泉旅館が最近では増えています。
ペット連れの客専用のペンションとかコテージは
ワンコには優しくても人間には不便のところがありました。

SANY0429.jpg

2年前の寒い冬に泊まったペンションは、美味しいフレンチのコース料理を
ワンコと一緒に頂けて、ワンコ用の食事の横にはナイフとフォークが置かれました。
けれど真冬に部屋にはシャワーだけで悲しいものがありました。

SANY0458.jpg

このお宿は食事中にはショコラを部屋で待たせることになりますが
散歩とご飯を済ませておやつを与えるとショコラは大喜びで
玄関と反対側にある自分のベッドの方に走って行きました。

私達は大広間で地元の契約農家の野菜を使ったという
料理長こだわりの数々の美味しいお料理を、ゆっくりと頂きました。

夕食.jpgSANY0446.jpg夕食2.jpg夕食3.jpg

一般客と同じようにに政府登録国際観光旅館に
ペットと一緒に泊まれるなんて時代の流れなのでしょうか?!
とても嬉しいことですが少し驚きでもありました。

夕食4.jpg夕食7.jpg

満足の夕食を済まして部屋に帰ると
ショコラはお利口に待っていてくれました。

SANY0495.jpg

次回は露天風呂からの素晴らしい眺めのお話をします。
それではまた・・・

優しい可愛い息子です!! [旅行]

せっかくの旅行でしたが名神京都辺りから雪のために
ノロノロ運転になり予定が大幅に狂ってしまいました。

SANY0404.jpg

ランチは津市にあるペットカフェに行くことにして
ショコラにも楽しい旅にしてあげる予定だったのですが・・・

SANY0392.jpg

ようやく新名神甲南PAに着いたのは1時を回っていました。
車にショコラを待たせてランチをしました。

SANY0396.jpg

チェーンを装着して雪道も安心できる車で
後は目的地に向かってひたすら走るだけとなりました。

榊原温泉は山の上にあるとのことで、「この寒さなのでスタットレスだと
安心です」と旅館の方にお聞きしていました。

実は今までが怖かったのでこの休憩にチェーンを付けて走りたい私と
ここまでが大変だったけど後は南に向いて走るので
いよいよという時まで付けなくてよいと言う夫と意見が食い違いました。

「それなら任せる」と言った私の機嫌が悪いので
「雪も小降りになったし、チェーンを付けるかと夫が
私の意見を聞いてくれることになったわけです。

ショコラはパパが車にいつまでも入って来ないので
心配なのか外をずっと見ていました。優しい息子ですね。

SANY0409.jpgSANY0410.jpgSANY0413.jpg

寒い中チェーンを付けてくれたのにもかかわらず
夫の意見のほうが正しかったようで途中チェーンを外さないと
走るのが大変で、また寒い思いをさせてしまいました。

高速を降りると雪道もありましたが再びチェーンを
付けるほどのことはなく夫に悪かったかなぁと少し思いました。

旅館が見えてきてチェックインを済ました頃には
薄暗くなっていました。私は地元のお土産を買うのが大好きです。

SANY0498.jpg
SANY0499.jpg

ロビーに地元の方々が作られた野菜やお茶やみかんなどが並んでいて
あれも欲しい、これも欲しいとこの場所から離れられず
部屋に案内される前に随分と時間がかかりました。

食事の前にお風呂の好きでない夫が散歩、私が温泉のつもりでしたが
目面しく「冷えたからお風呂に入りたい」と言うので
ここは譲ることにしました^^;

SANY0421.jpg

私は散歩に外に出ましたが暗くて見えるのは雪ばかりでした。
寒くて早く帰ろうとするとショコラはまだ遊びたいと足を踏ん張ります。
ワンコは寒いのなんてやはり平気?!

SANY0434.jpgSANY0425.jpg


それでは続きはまた・・・


初詣は春日大社に・・・ [旅行]

SANY0181.jpg

           あけましておめでとうございます
         今年もどうぞよろしくおねがいいたします



今年は三重県津市にある榊原温泉で主人とショコラと
のんびりとした元旦を迎えることができました。旅のお話は
また後日お話させていただきますね。

SANY0506.jpg

帰りに奈良の春日大社で初詣をしてきました。
賑わってはいましたが、西宮の戎神社の人混みとは違い
ショコラを抱くことは殆どなく、ワンコ連れにはお勧めでした。

春日.jpgSANY0509.jpg

奈良と言えば公園や境内にいっぱいいいる
鹿さんですね。可愛いお目目の鹿さんを見ているだけで
動物大好きな私は嬉しくなります。

SANY0515.jpg

ショコラは全く無駄吠えをしないので人混みや
こんな場所では本当に助かります。せっかくなので
鹿さんに鹿せんべいをあげることにしました。

SANY0512.jpg

ショコラは食べ物を自分にくれないで
鹿に食べさせているママに少し不満そうでしたが
初めての場所に興味津々でした。

SANY0514.jpg

いっぱい遊んだあと猿沢の池から見える興福寺の
五重塔を見て奈良を後にしました。

SANY0517.jpg

夕方家に帰り、隣の弟の家で新年のお祝いをしました。
その日は弟のお嫁さんの誕生日でもあり、皆で
賑やかな楽しい元旦を迎えることが出来ました。

春日4.jpg

皆様は、どのようなお正月を過ごされているのでしょうか?!
またぼちぼちとご訪問、更新させていただきます。

春日3.jpg

ショコラ共々今年もどうぞよろしくお願い致します!!

SANY0497.jpg

紅葉の京都へ・・おしまい [旅行]

渡月橋まで戻った私達は、レンタサイクルを空き地に置いて
嵐山のメインストリートを少し歩くことにしました。

買う気がなくてもお土産物屋さんを覗くのも
女性にとって旅の楽しみの一つではないでしょうか。
と言っても、ついつい買うのが常ですが・・・


SANY0199.jpg


私は主人のお土産に桜餅とお世話になってる方用に
「舞妓はんひぃ~ひぃ~」という面白いネーミングの七味を
買うことにしました。

いよいよ小さな旅の終わりが近づいてきました。
私達は嵐山での旅の最後に甘党処に入ることにしました。


SANY0198.jpg


お抹茶セットかぜんざいかと悩んだ私はぜんざいにしました。
そして友達のお抹茶セットが運ばれてくると
いつも人の頼んだものが良いと思う、食い意地の張った私なのです。


SANY0197.jpg


その日の私達はこんなに混んでいるのにもかかわらず
お店に入るとすぐに席に座ることができました。


SANY0196.jpg


その後次から次へとお客さんが入り満席となり
甘い物をいただいてホッとしたのも束の間
待っている方に席を譲ることにしました。


SANY0195.jpg


気の合った友達との小さな旅・・・
来年もまた来ることを約束して嵐山に別れを告げました。




☆お話変わって最近のショコラの様子です☆

寝室にあるのと同じベッドをリビングに置いたら
何故かお気に入り・・・


SANY0089.jpgSANY0083.jpg


「ショコ、おやつ!!」と言うと
さっとベッドに入って待っています!!

SANY0287.jpg


可愛い子です♪

紅葉の京都へ④ [旅行]

直指庵の帰りに、嵐山や嵯峨野の旅館や料理店が
主に仕入れているという有名な豆腐店「森嘉」の工場に寄りました。
www.onozomi.com/book_kyoto2/tohu/topic1.html


SANY0187.jpg
SANY0185.jpg


京豆腐の原点は森嘉にあるとまでいわれている豆腐店です。
工場では一般客も買うことができるので、お店の前には
豆腐や油揚げを求める客が並んでいました。


SANY0183.jpg


新婚の頃、今は亡き舅、姑と私達夫婦で嵐山に来て、
姑が車だから豆腐を買いたいと、ここで沢山の豆腐を買ったことを
懐かしく思い出しました。


SANY0188.jpg


豆腐は重いので一丁だけと思っていた私ですが
並んでいる間に、がんもどきや厚揚げも買うことに決めていました。


SANY0184.jpg
SANY0186.jpg


その日の晩ご飯のおかずは湯豆腐に決定しました。
そして重いのに持って帰った甲斐があり
普段とは一味違った美味しい湯豆腐をいただきました。



☆そしてお話変わって☆
今日はいつものボール大好きショコラを見てくださいね!!
散歩の途中もボールが欲しいとうるさいのです^^;

バックを置くと勝手に出してご機嫌に咥えてお散歩です。
でも、途中ママが気づかない時にポロっと落としてくる時も・・・--;
我が家にはこのお気に入りのボールの予備が常時あります^^

SANY0384.jpgSANY0383.jpgSANY0400.jpgSANY0385.jpgSANY0389.jpg

紅葉の京都へ③ [旅行]

直指庵の入り口近くに1軒だけのお食事処
「北嵯峨」があります。


北嵯峨.jpg


直指庵に相応しい佇まいのお店で、ひっそりとして
開店しているのかどうか不安になるようなお店でした。

哀愁だだようこの場所にはピッタリのお店と
言うべきなのかもしれません。


北嵯峨2.jpg


しかし店内に入りると、窓からの紅葉が見事で
とても優雅な気持ちでお食事を楽しむことができました。


SANY0178.jpg


私達はそこで一番安い北嵯峨弁当をいただきました。
今頃嵐山では、食事にも並ばないとありつけない時間に
美しい紅葉を眺めながら、ゆっくりいただけることを
幸せに思いました。


北嵯峨3.jpg
                            北嵯峨弁当 1,350円


お弁当には京都らしくお豆腐の揚げたものも入っており
煮物は京風の薄味の私の好みの味で、女性にはピッタリの量でした。

お友達がここの甘酒が美味しかったと言うので
食後に甘酒もいただきました。


SANY0179.jpg
                            甘酒 400円


いよいよ小さな旅の折り返しになりました。



お話変わって今日のショコラです!!
トリミングしたばかりですが、いつもコロコロ・・・
あまり変化ないですね^^;


SANY0096.jpg

紅葉の京都へ② [旅行]

京都、嵐山と言えば宝厳院、常寂光寺などが秋の観光スポットとして
有名ですが、今回は友達が以前行ってとても感激したという
「直指庵」に行くことにしました。


SANY0203.jpg


嵐山から少し離れたところにあるので、私達は嵐山駅の近くで
レンタサイクルを借りることにしました。800円で夕方の
4時半までに返せばよいとのことでした


SANY0174.jpg


凄い人混みなので、渡月橋を渡った辺りからタクシーも
なかなか進まない所を、私達は快適にスイスイと自転車を走らせました。


SANY0173.jpg


たまたま好天に恵まれ、最高のサイクリングを楽しみながら
あっという間に目的地につきました。


SANY0172.jpg


嵐山から僅かに離れた場所にある「直指庵」が
隠れた紅葉の名所と言われているのがすぐに分かりました。
本当に見事な素晴らしい紅葉でした。


SANY0156.jpg


嵐山では凄い人混みの中、この美しい紅葉を
本堂に座らせていただけてのんびり眺められることは本当に贅沢な時間でした。


SANY0165.jpg


京都まで阪急電車で450円で行けるような私が
初めて知ったこの場所に
東京からの母娘が来られていることに少し驚きました。


SANY0161.jpg


本堂内には、心のうちを打ち明けるノート
「思い出草」が置かれていました。


SANY0171.jpg


現代女性の「駆け込み寺」の役割も果しているようで
ここに来て辛いこと、悲しいことを置いて帰るために
年に何度も訪れる人がおられるようでした。


SANY0200.jpg


京都、嵐山まで行かれることがあるなら、
是非「直指庵」まで足を伸ばしていただきたいと思いました。


SANY0153.jpg




そしてお話は変わってその日のショコラですが、
長い時間留守をしていましたがとてもお利口に待っていてくれました。


SANY0402.jpg


最近は納戸でのイタズラもなくなり、
安心してお出かけできるようになりました。


SANY0403.jpg


しかしママにべったり甘えてパソコンをしている間ずっと
お膝にいた可愛いショコラでした^^

紅葉の京都へ① [旅行]

今日は紅葉の京都に行ってきました。

嵐山についてすぐに目に入ったのは美しい紅葉だったのですが、
1番に写真を撮ったのは可愛いワンちゃんです。


SANY0147.jpg


今日の目的はレンタサイクルで北嵯峨野の直指庵に行くことでしたが
大好きなワンコを見ると写真を撮りたくなる私です^^


SANY0202.jpg


ミニーマウスの洋服を着ていますが9歳の男の子です。
パパが「ハイ!!」と抱かせて写真を撮らせてくれました。
名前は聞き忘れてしまいました^^


SANY0193.jpg


私にとっては初めて触らせてもらう犬種
ワイマラナーのメイちゃんは大人しい怖がりの女の子でした


SANY0151.jpg
今日は天候にも恵まれ汗ばむほどの行楽日和でした


SANY0191.jpg


こちらは9歳になるというパグのチョキ次郎君です。
チョキ次郎君のお父さんはチョキと言い
お母さんはグー、お兄さんはチョキ一郎だと
飼い主さんが教えて下さいました。思わず「ホントですか?!」
と聞いてしまいました^^;

とても感じのよい年配のご夫婦で
東京から車で観光に来られ、京都見物の後
奈良の方に行くと話されていました。

実は友達がトイレに行っている間にこの子が可愛いので
触らせてもらっていました。


SANY0190.jpg


こんなご縁で、いつの間にか戻ってきた友達と
美味しいりんごの話になり
毎年買われておられるリンゴ園を紹介していただくことになりました。
出会いって、楽しいものですね。

まだ嵐山に着いたばかり・・・
楽しい京都の小さな旅の始まりです。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。